名古屋市港区船頭場 (有)N製作所様

工場内の裏側の通路に、空調の室外機を置くための土台を設ける工事をおこないました。

幅の狭い通路の中が今回の現場だったので、最初の掘削から生コンクリート生成、最終工程まで、
すべて手作業でひとつひとつ、ていねいに作業をしました。

(1)
掘削の工程です。土台は2か所並べるようにして工場の壁際に施工します。
(2)
コンクリートを打つ前の型枠をつくります。


(4)
木枠など、正確に測って切っていきます。
(5)
型枠の完成です。
(3)
土台が壁面に対して、水平・直角になるようにチェックをしながら作業をすすめました。


(6)
コンクリートを打ったあとは、表面を凹凸のないなめらかな表面にして仕上げます。


before
(9)
着工前です。
horizontal
after
(10)
頑丈に仕上がった土台の完成です。
今回のような規模の現場にもまた、工程ごとに職人の技術が必要となります。