愛知県あま市 F内科様

(1)
初めに、パイプ入れをします。
(2)
指定の場所にパイプを通して、次に路盤を設けていきます。
(3)
続いて、路盤の工程にとりかかります。
(4)
コンバイントローラーでしっかり締め固めていきます。





(5)
雨が降ってくる前に、路盤まで完了しました。





(6)
で路盤が悪くならないようにブルーシートで雨養生して、次のアスファルト舗装に備えます。




(3)
翌日、表層の工程がスタートしました。
(7)
アスファルトを次々と運び入れます。
(5)
現場の目の前が交通量の多い道路でした。ダンプの合図を徹底し、安全第一で作業をすすめていきます。
(8)
前日に雨が降って少し悪いところが出ましたが、セメントで改良してから舗装をしたので、割れることなく綺麗に仕上がりました。
(10)
車止めの設置をしていきます。
(9)
しっかりと固定したら、全作業の完了です。
(11)
完成①
(15)
完成②