愛知県みよし市 A様

(4)
新築の邸宅下駐車場の舗装工事です。
(5)
天井や壁などに、汚れがつくことのないよう充分に注意しながら、作業をすすめます。
(1)
勾配が緩く水が流れていきにくい箇所には、部分的に透水性アルファルトを使用しました。




(2)
火災報知器が熱などで作動してしまうことのないように、なるべく早く転圧し、仕上げました。


(6)

【After①】最後に車止めを設置して、完成です。
(7)

After②】水がたまらないで、駐車場からスムーズに流れ出ていく設計になるよう、提案させていただきました。